後ろ髪ひかれながら・。

こんにちは、タイ古式マッサージ沙羅/千種区覚王山です。
桜もそろそろ散り始め、春うららの日に草木は、緑をのぞかせている今日この頃です。そんな季節の変わり目は、様々な変化も多く体調を崩しやすいと思います。コロナ対策も含めて体調管理に留意し春を満喫ですね。↽ 4月7日に書いた文を今日UP。

さて、ご報告です。八事出張所を6月末で覚王山サロンへ併合させて頂くことに致しました。
昨年の6月末に店舗立退きにて休業に入った沙羅ですが、思うところあり7月半ばに同じ八事に沙羅八事出張所をオープンし営業を続けてきた事は、皆様もご存知な事と思います。そして、9月半ばに覚王山に新サロンが完成し新しい地と、八事出張所と並行して営業の形をとって参りました。

八事出張所は、今までの沙羅の顧客様が、変わらず来店しやすい場所であり、休業によってタイ古式マッサージから離れて欲しくないと言う想いでやってみようと思いました。従って沙羅の顧客様のみの対応もあり、覚王山がオープンの折にこちらは閉店するんですか?問われましたが、当初から自分の中では1年間を目途に営業をしようと考えていましたので、「1年は、営業します。」とお答えしていました。

その一年が、もう2か月後に迫りました。
この10カ月で、少しずつお客様を覚王山サロンへとご案内しながらきました。覚王山オープンから移って下さった方、八事出張所から覚王山サロンへご来店を頂けるようになった方、中々、全員の皆様に移転先に来店をと思うのは私の身勝手な想いでありますが、2003年以来の八事の地で営業してきた想いが切れ離せないのです。先日のBlogにも書きましたが、別れと出会い、サロンという中での人と人の繋がりですが、できたら別れたくないと言う、営業を無視した私の想いであります。

決断は、一時です。

営業を考えるのは言う間でもありませんが、もっと大事にしたいのは、自分が、サロンとタイ古式マッサージにどう向き合っていくのか、どう、働いていきたいのかを考えることです。経験や関わってきた年数、その時その時に自分に変化が現れるのは当たり前であって、言っていたことが違うという事があるならば、それは、違うのではなく自分に合わせた変化だと思います。

ひとつの決断をし、八事出張所をオープンしたが、また、ひとつの決断をして、前に進む。人生とは自分の決断でいかようにも変われます。それは、年齢を重ねてもどんな環境にいようがです。

大袈裟になってしまいましたが、6月末で八事出張所は、覚王山サロンと併合させて頂く事を決断しました。

今後も末永くどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

タイ古式マッサージ沙羅
HOME

関連記事

最近の記事

  1. 素顔に戻る場所

  2. 後ろ髪ひかれながら・。

  3. 別れの季節

アーカイブ

タイ古式マッサージ沙羅

TOP